「族議員」化の懸念 民主政調
 

KanNaoto

なんか虚脱感っていうか虚無感っていうか。

民主党が政権とった日にはそれなりに何かやってくれるんじゃないかと期待したし応援もしたけど ・・・

だけど目に見える成果って言やあ、重箱の隅を楊枝でほじくるような事業仕分けでチョロチョロっと税金節約したくらいなもんでさ ふっ

菅直人首相の指示で復活した民主党の政策調査会。政府の政策決定に党側の意見を反映させるのが目的だが、2011年度の予算編成をめぐり、歳出増へ圧力を掛ける「族議員」の温床となりかねないとの懸念も出ている。政調の動き次第では予算規模が膨れ上がり、首相が足を引っ張られる可能性もある。
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2010072500056Link
鳩山政権でヨレヨレになって、無能さをさらけ出したと思ったら菅政権で急速に自民党時代みたいな政治に逆流しとる えっ!?

つまりは官僚支配、巨大な渦の中からは抜け出せないってことか。

国民もそれが分かってるから、みんなの党に指示が集まるんだろうけど。
~ 関連ブログ ~
魚沼コシヒカリ.comLink
カツラの葉っぱ 大好き!Link
今日のできごとLink
51tura's blogLink

ランキングに参加しています。 宜しければクリックしてください。
人気ブログ ブログ村 FC2

posted by 管理人 at 11:03 pm —   commentComment [0]  pingTrackBack [0]

prev
2010.7
next
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31