警部補 取り調べの暴言認める
 

Examination

今は昔って感じだけど ・・・

昭和の刑事ドラマじゃ容疑者の髪つかんで頭グラグラさせるわ、机たたくわ、灰皿投げつけるわ、電気スタンド顔に近づけるなんて常識で ニヤリ

カツ丼喰うか ? おふくろさんが悲しむぞ ? のセットでアメとムチ使い分けて落とすのが常道。

任意で取り調べた30代の会社員男性に暴言を浴びせたとして、脅迫罪に問われた大阪府警東署警部補高橋和也被告の初公判が21日、大阪地裁であった。高橋被告は「間違いありません」と起訴内容を認めた。
http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2011022100493Link
実際にはどんな取り調べがあったのか知らんけど、ドラマの世界と大差ない現実があったんじゃないかと うんうん

だからこそ冤罪Gが多かったんだろうけどさ。

でもさ、ムチはムチの効果がなきゃ意味ないし。

加減がむずかしいな んー
~ 関連ブログ ~
guduleleLink
クルトンパパのいろいろ日記Link
警察官の不祥事・組織 犯罪集団の日本の警察Link
菊池の香りLink
社会の隙間からLink
元豚野郎のガリガリブログLink
ニュースウェブ News webLink
zara's voice recorderLink
あお記Link


ランキングに参加しています。 宜しければクリックしてください。
人気ブログ ブログ村 FC2

posted by 管理人 at 10:46 pm —   commentComment [0]  pingTrackBack [1]

prev
2011.2
next
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28