微小がんをスプレーで蛍光
 

CancerCell

どんどん進歩するなぁ ニコニコ

昔はガンなんか不治の病で発症=死だったから患者本人に宣告するかってドラマが展開されたけど ・・・

実際、20年くらい前に嫁の両親、俺の父親が一年おきにガンでこの世を去ってるから余計に助からないって思いが強かったんだよな んー

がんの外科手術の際、スプレーすると数分後に微小ながんが緑色の蛍光を発し、見分けられる試薬を開発したと、東大大学院医学系研究科の浦野泰照教授や米国立がん研究所の小林久隆主任研究員らが23日付の米医学誌サイエンス・トランスレーショナル・メディシンに発表した。
http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_date1&k=2011112400079Link
ところが3年くらい前に嫁がガンになって目の前真っ暗 真っ青

でも今じゃかなりの確率で治せるようになってて、嫁は再発も転移もせずにピンピンしてるんだよね。

部分摘出にしても全摘出にしても他に散ってないか確認できるって実はスンゲー進歩だし、患者にとってはありがたいことでもあってさ わーい

いや、ほんと うんうん
~ 関連ブログ ~
はなびのブログLink
―英数教室我流舎舎長ブログ―「るんるんがるるん庵。」Link
まるッス-blogLink
医探ITANMedSearchingLink

ランキングに参加しています。 宜しければクリックしてください。
人気ブログ ブログ村 FC2

posted by 管理人 at 10:56 pm —   commentComment [0]  pingTrackBack [0]

prev
2011.11
next
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30